シナリオチェンジャー


[ 配布元 ] [ 使い方 ] [ 簡易版 ] [ 詳細版 ]



1.はじめに

 このスクリプトは、テキストで書かれた台本をHTMLの表形式に変換するためのプログラムです。各項目を設定し、送信ボタンを押せばテキストがHTMLに変換されます。保存する場合は、ブラウザから「ファイル」→「名前を付けて保存」を選んでください。ブラウザによっては警告メッセージが出ることがありますが、問題なく保存できます。
 保存後、HTMLエディタ(ビルダー)やメモ帳などで編集も可能です。

特徴:
 ・全体の台詞数をカウントする
 ・各役ごとの台詞数をカウントする
 ・キャスト名、提出フォルダ名、台詞の補足欄の表示ON/OFFを選択可能
 ・詳細版ではページの色、その他項目を設定可能
 ・台詞の通し番号の後に、キャラごとにファイル名と通し番号を表示(09/02/13追加)




2.変換できる台本の形式

sample.txt(通常シナリオサンプル)
sample2.txt(説明用サンプル)
(試しにフォーム内にコピー&ペーストしてください)
(下の説明を見るより、テキストと変換後の表を見比べた方が分かりやすいと思います)

補足:
 ・名前:「台詞」
 ・名前:「台詞」:補足
   …… 台詞として認識し、表に表示します
      台詞の中の改行・スペースは無視されます(以下※のような書き方も可)
       ※メリー:「こんにちは、私メリーさん。
             今あなたの家の前にいるの」
      :、「、」、これらの記号は全て全角です(半角は認識しません)
      補足欄を「無」に設定した場合、台詞後の:以降は無視されます
      1つの台詞ごとに必ず改行してください
      台詞の中に、:の全角記号は使用できません(半角は可)

 ・『初台詞時』に名前(アルファベット略名):「台詞」
   …… 台詞の通し番号の後に、キャラごとにファイル名と通し番号を表示します
      ( )の記号は全角です(半角は認識しません)
      2回目以降の台詞のときに”(アルファベット略名)”としても認識されません
 
・【効果音】
   …… 【で始まる行は効果音として認識します(台詞には数えません)
      【の前にスペースを入れても無視されます
      詳細版では、台詞とは別の文字色を指定できます
      :の全角記号は使用できません(半角は可)

 ・「」の存在せず、何らかの文字やスペースが書かれている行
   …… 区切りとして認識します(台詞には数えません)
      横一列に表をぶち抜いて内容を表示します
      :の全角記号は使用できません(半角は可)

 ・何も書かれていない行
   …… 存在しないものとして無視します




3.変換後のファイルについて


 変換後のファイルは、ご自分の企画・台本配布にお使いください。フリー公開、CD販売、どんな用途であれご自由に配布してくださって構いません。台本素材サイトでの利用も可とします。ネット上での公開もメールへの添付も印刷も問題ありません。色なども好きにいじってください。
 ただし一番下の著作権表示は消さないでください。使用報告は不要です。




4.不具合報告

 何かバグが見つかりましたら、以下のメルフォより報告頂けると助かります。
  メールフォーム

既知の問題
・大きすぎるテキストを放り込むと落ちる



5.Q&A

Q.保存したらHTMLソースの中の改行がおかしい
→A.PCによっては起こることがあります。解決法として、以下のどちらかを試してください。
   1.保存時に「右クリック」→「ソースの表示」→メモ帳から「名前を付けて保存」
     (html形式で保存することをお忘れなく)(ファイルの種類に注意しましょう)
   2.TeraPadやBigEditor、サクラエディタ―、秀丸など、LF形式の改行を認識してくれるエディタで開く

Q.送信を押しても表示されない・ずっとぐるぐるしてる
→A.テキストサイズが大きすぎる可能性があります。バグです。ごめんなさい。

Q.台本配布サイトで使用してもよいですか?
→A.ご自由にどうぞ。台本ページまたはサイトのどこかにリンクを貼っていただけると幸いです。





6.更新履歴

16.02.08 移転先で公開しました
09.02.13 ファイル名に個別キャラ名・通し番号を表示できるようにしました
08.05.07 公開
08.04.19 製作開始